メンタル面の疲れなら、誰かに相談しませんか?

 患者さんからの様々な要望や不満、医師からのプレッシャーや同僚との人間関係に始まり、日々の業務の中で感じる緊張感や、業務をこなした後での家族や友人との関係性に至るまで、看護師という業務についているからこそ感じる精神的な疲れはありませんか?転職を考える前に、誰かに悩みを打ち明けてみませんか?
 親身になってくれる転職エージェントや、同じ悩みを抱えた人たちと雑談をするだけでも、気持ちは安らぎ、最終的な解決にはならなくとも、状況を変えるためのヒントが見つかるかもしれません。

体力的な疲れならいっそ休んでみませんか?

 メンタル面では疲れを感じていなくとも、毎日の緊張感が蓄積されると身体にも悪影響を及ぼすことがあります。なんだか体調がすぐれない…。そう思ってもシフト勤務だと休みづらいこともあるでしょう。ただ、辞めたくなるほど疲れているなら、休んでみることで、転職するかどうかを見極めることができるはず。リフレッシュすることで、今の職場に残る元気が回復することもありますよ。
 
 仕事以外の場所で身体を休める。それは単に休息をとるだけではなく、どこかへ行って気持ちを入れ替えることでも実現できるでしょう。

改善方法が見つからないなら…。

 メンタルも体力も限界だけど、相談相手も見つからなければ、休みも取れない。転職はそんな時に新たな可能性を見出してくれるものです。ですが、改善点をはっきり見定めないまま転職するのは、同じような転職先に就業してしまったり、転職先が見つからなかったり、と、更なる「疲れ」に繋がることもあります。全く未経験の職種を希望して、働くことがストレスになるケースも少なくありません。
 
 疲れて辞めたい、転職したい。そんな時に少々大変ではありますが、自分の進みたい道を想定して、きちんと準備すること。そして準備中に支えとなる理解者や一時的な休息を確保することがカギとなるでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!