看護師と男女の出会い

 看護師の職場は、医師や他の看護師、病院の職員、そして患者と多くの人達と関わる職業です。そのため、異性と接する機会も多く、仕事の範囲を超えた恋愛関係に発展することもあります。お互いに独身ならば問題はないのですが、どちらか、もしくは両方が結婚している場合は不倫関係となり、大きなトラブルの要因となってしまいます。

職場内での不倫関係

 看護師の職場では、看護師と医師や病院職員、異性の看護師同士の組み合わせで恋愛関係に発展する可能性があります。お互いに独身で、通常の恋愛関係の場合でも、職場内では節度ある行動が求められますが、不倫関係の場合は特に注意が必要です。
 
 職場内で不倫関係が知られている場合や、恋愛関係が崩れた場合に大きなトラブルが発生する可能性があります。特に結婚している側のパートナーに知られた場合、慰謝料請求など、法的に訴えられることもあります。

看護師と患者の不倫関係

 看護師と異性の患者で、看護の関係を超えて恋愛関係に発展することがあります。また、非番の時の出会いにより、職場外での恋愛の機会もあります。出会いのきっかけがどこであれ、相手が結婚している場合、不倫関係となります。相手のパートナーに知られた場合、慰謝料請求など法的に訴えられる場合もあります。また、職場に知られた場合、大きなトラブルに発展するケースもあります。

不倫関係で悩んだ場合

 看護師に限らず、不倫関係にある男女で、将来結婚をする意志がお互いある場合、現状の婚姻関係を解消する必要があります。その際、元のパートナーとの離婚調停が必要になったり、慰謝料を請求される場合があります。相手に子どもがいる場合にはさらに問題が複雑になります。法的なトラブルに関しては、専門の弁護士に相談するといいでしょう。
 また、不倫関係が元で大きなトラブルが発生し、職場に居づらくなるケースもあります。不倫関係が解消した場合などは、無理して職場に残るよりは、転職をして一度人間関係をリセットするのもいいでしょう。看護師専門の転職サービスを利用することで、相手の交友関係にかぶらない地域や職場を見つけ、新たな看護師生活をスタートさせることができます。
 
 看護師に限らず、一般的に不倫は不適切な関係と考えられます。一時の感情に流され不倫関係に陥るのは極力避けるべきですが、それでも男女の感情に抗えない場合は相応の覚悟が必要です。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!