育休中に退職することはできる?

 結論から言うと、育休中であっても退職はできます。やはり職場が忙しいので、人員がひとり欠けることで迷惑をかけるのは確かであり、上司も良くは思わないでしょう。けれど、そのままの職場で仕事を続けるのが難しい場合は無理をして復帰する必要はありません。女性の多い職場ですから、上司も多少なりとも心がまえをしているはずです。また、看護師の相談事は噂になって広まりやすいので、先輩や同期に相談するよりも上司に直接相談した方がよいでしょう。

育休明けに退職することは可能?

 こちらも結論から言えば、医療機関に罰則などの決まりがない限りは可能です。もしも罰則があっても、相談次第で退職できる場合もあります。周りのスタッフに申し訳ない気持ちになると思われますが、転職を決意した時点でできる限り早く上司に相談をしておくことが1番重要です。また、育児給付金を返還する義務もありません。
 
 育休中であっても、育休明けであっても、どちらも退職しづらい時期ですよね。でも、育休明けに元の職場に復帰しないと決めたのであれば、あとは子どものためにもその意志を貫きましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!