勤務先の種類も豊富な30歳代薬剤師

 薬剤師としての資格を生かして働ける環境は幅広く揃っています。
 病院で働く30歳代の薬剤師であれば、平均年収は390万円~435万円、調剤薬局に勤務する場合の平均年収は410万円~425万円となっています。薬剤師の給料には地域差もあり、薬剤師が不足している地方の方が給料は高く設定されていることが多いです。
 
 一方で、ドラッグストアに勤務する場合の平均年収は、495万円~530万円となっており、給料は高めの傾向にあるようです。

思い切った転職で年収アップを実現!

 前向きな動機を持って転職をすることで、年収アップも実現できるチャンスがすぐそこにあるかもしれません。30歳代だからこそ、挑戦できる仕事にチャレンジしてみませんか?
 店舗に勤務する薬剤師であれば、店長を目指すことで年収700万円以上も期待できます。また、成果主義である製薬会社の営業職であれば、年収800万円以上も夢ではありません。
 
 自ら行動を起こすことで、今まで気づかなかった転職情報や人との縁にめぐりあえるチャンスが増えるはずです。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!