ハードな生活に疲れた!やっぱり体が辛い!

 看護師といえば、夜勤と日勤の組み合わせ勤務をする人が大半です。やはり勤務スタイルに合わせた生活リズムを続けることになるため、全身に疲れを感じることが多くなります。夜勤明けで寝られない、逆に寝すぎて睡眠のリズムが狂う、肌の調子が悪いなど悩みも尽きません。さらに勤務中は病棟をかけまわり、ほっとする暇もないという忙しさも体の辛さにつながってしまいます。

人間関係に疲れる!我慢ばかりで辛い!

 それぞれがプロ意識をもち、自立した集団の看護師たち。そんななかにも強者が多く、人間関係で気を遣うことも多々あります。もちろん仕事上ではチームワークが大切なので、いらっとしてもぐっと我慢してこらえて、ということも多々あります。そのようなでき事が積み重なると、一人前の看護師であっても気持ちが疲れてしまいます。
 
 やりがいもたくさんある看護師の仕事。しかし、大きな責任があり、それゆえに疲れてしまうこともあります。心身ともにストレスを溜め込みすぎないように上手に解消することが大切ですね。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!