夜勤をするには薬剤師経験やスキルも必要

 病院で働く薬剤師は夜勤や当直などがある場合があります。しかし、どの病院でも夜勤があるのではなく、大学病院などの大病院や夜間診療をおこなっている診療所など一部の医療機関に限られています。薬剤師の夜勤は一人のことがほとんどなので夜勤をする薬剤師は実務経験が3年くらいはあり、経験もスキルも十分な人が行うことが多いでしょう。勤務する薬剤師数が少ない病院では一人当たりの夜勤の回数が多くなることもあります。

今後薬剤師の夜勤は増えていく?!

 病院以外の職種ではどうでしょうか。近ごろは都市部を中心に24時間営業しているドラッグストアが多くなっています。また、数は少ないですが調剤薬局も24時間営業を行っているところがあります。2014年の診療報酬改定では調剤薬局が基準調剤加算を算定するには、夜間にも電話などで連絡がとれる環境が必要となり、24時間開局する調剤薬局が増えつつあります。
 
 これから薬剤師の求人では、夜間勤務が必要となる場合があります。求人情報を精査する必要があるので注意してみることをおすすめします。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!