オフィスラブは内情を知っているだけに難しい?

 薬剤師の比率を見比べると若干女性が多いため、男性薬剤師にとっては一見職場恋愛を発展させやすい環境のように思えます。しかし、現状はなかなかそううまくいかない様子。理由としては薬剤師の世界をお互いが知りすぎているために、どうしても距離を置いてしまうことがあるようです。年収や職場の環境を知っていると一緒にいても、まるで職場にいるかのような気がしてしまって安らげないのかもしれません。

職場以外で女性と知り合う頻度が低い?

 薬剤師が働く環境はワンフロアでとても狭いもの。大勢の医者や業者が出入りする大病院ならばとにかく、小さな薬局や独立した調剤薬局では外とのふれあいがほとんどないということもあるでしょう。毎日同じ人としか顔を合わせず、世界を広げることができないと嘆く男性薬剤師の声があります。これでは彼女をつくることはなかなか難しいもの。人間関係がフランクな職場であれば、合コンをお願いしてみることもいいですね。
 
 彼女ができないとはいっても、資格を持っていて安定した需要のある薬剤師の女性ウケは悪くないはずです。ちょっとしたきっかけを逃さずに積極的に動いてみましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!