よい担当者と悪い担当者の見分け方

 どの薬剤師転職サイトを使ってもあなたにとって悪い担当者に当たると、転職が失敗しやすくなります。逆に良い人に当たれば、転職に成功する確率が高まります。
 良い担当者とは、素早く信頼のおける対応をする人・薬剤師の業界に詳しい人・たくさんの情報を持っている人、そして相性が良くて話がしやすい人です。逆に悪い担当者とは、希望条件以外の求人を紹介する人・レスポンスが遅い人・求人票以外の情報を持っていない人、話がしにくい人などです。

薬剤師転職サイトの担当者は変更が可能

 薬剤師転職サイトの担当者は、相談や連絡を取り合いながら転職活動をするパートナーです。今の担当者と一緒に活動をするのは難しいと思えば、変更の希望を伝えましょう。本人に変えてほしいと伝えにくい場合は、会社に連絡してもよいでしょう。
 
 どのような理由で担当者の変更を希望するかを伝えることで、次に良い担当者に巡り合いやすくなりますよ。担当の協力を得ながら転職を成功させましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!