看護師が太る理由は、ストレスフルな人間関係を食べ物で癒すから

 看護師のストレスの原因の多くが職場内の人間関係によるものです。チームワークが大切な看護師の仕事は必然的に職場の人間関係を意識して働かざるを得ません。ハードな仕事で神経をすり減らすのに加え、人間関係を円滑にしようと気を遣い過ぎると、体以上に脳が疲れてしまいます。そのストレスを発散するために、自分自身では意識しないうちに糖分を多く含むものやジャンクフードを仕事終わりや深夜にモリモリと食べてしまい太ってしまうのです。

解決策、新人は食べて動け!ベテランは健康志向に

 新人看護師は夜勤などでリズムがわからず、夜食に脂っぽいものを食べてしまうことも多いようです。食べた分だけ人よりも体を動かすように心がけましょう。力仕事は率先してやり、カロリー消費を怠らないように。考えるよりも一生懸命に体を動かすことによってストレスも和らいでいきます。
 日頃のストレスを体に悪そうな食べ物で癒しているベテラン看護師は、明らかに太りそうなものは避け、規則正しい食事を心がけましょう。また、ストレス発散で口にするおかしを野菜チップスなどの低カロリーで健康志向なものに変えるのも手です。
 看護師の抱えるストレスは食べ物によって癒されていることが多いようです。しかし明らかに体形が変わってきてしまったら、より体を動かすように意識したり口にする物を体に良いものに変えたりしてストレス太りから脱出しましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!