1.好きなことに全力投球して心の底からリラックス

 「精神的にしんどいなあ」と感じたら、少ない空き時間や貴重なお休みの日などに好きなことに没頭するようにしましょう。仕事以外のことに集中することで、仕事とプライベートの心の切り替えがしやすくなります。休みの日まで仕事のことで頭を悩ませていると、常に不安な気持ちになり、ネガティブな考えから抜け出す事ができなくなってしまいます。まずは気持ちの切り替えがしやすいように、仕事以外の時間は全力で趣味や遊びに没頭してリラックスする習慣を作りましょう。

2.違う世界の人と交流して考え方をリフレッシュ

 重労働で人間関係に神経をすり減らすことも多い看護師の仕事は心も体もガチガチにこり固まってしまいます。そんな時は違う世界の人と交流して、ストレスで身動きが取れなくなった心をリセットしましょう。新しい世界を知ることで、心の持ち様にも変化が生まれます。ネガティブな方向に物事を考える癖がついてしまっている人は、新しい風を吹き込むことで、今まで考えたこともなかった考えが生まれてくるはずです。
 
 看護師の疲労の多くは精神的ストレスからくるものです。初期段階であれば自分自身でメンタルヘルスケアをすることが可能です。忙しい日常に負けてしまわずに、心が健康な状態でいられるようなセルフケアを心がけましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!