1.体力的につらい!➡セルフケアで健康を維持

 看護師の仕事は重労働です。不規則な生活も重なり、どんなに健康な看護師でもきちんと自分のケアができなければ疲労が溜まって体を壊してしまいます。健康管理ができずに慢性的な体の不調が出てくるようでは、看護師としての仕事もままなりません。忙しい中でも健康でいるためのケアをしていきましょう。基本となる睡眠・バランスの良い食事はもちろん、休みの日の休養の仕方を工夫して、効率よく回復できるパターンを自分で作ってしまうことが大切です。体が元気であれば忙しくてもポジティブな心で仕事に向き合えます。

2.人間関係がつらい!➡努力してダメなら転職もあり

 看護師の職場は人間関係のきつさもストレスの大きな原因となっています。人の命を預かる仕事柄、先輩看護師や医師からの指導もきつくなるのは当然のことかもしれません。自分にできる最大限のことは努力して身に着け、失敗しても次は同じことを繰り返さない学習能力を鍛えましょう。しかし中には厳しい指導の域を越えたいじめや嫌がらせも看護師の働く環境には存在します。悪意のある嫌がらせは我慢せず、自分が鬱になってしまう前に今の環境から抜け出す勇気を持ちましょう。転職や退職の他にも「配置換え」という方法もあります。つらい状況を自分のせいにしないで、努力してもダメなら働きやすい環境へと移りましょう。
 
 今看護師の仕事を「辞めたい!」と思っている人は、その理由が上記に挙げた2つに当てはまるのではないでしょうか。体力的な辛さは体調管理で乗り切り、人間関係のストレスは「努力をしても状況が変わらなければ働く場所を変える」という選択肢を持ってみましょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!