1.パートナーが看護師の仕事を十分に理解していない

 看護師との結婚生活がうまくいかない最大の理由が、「パートナーに十分な理解を得られていない」ということです。もちろん看護師との結婚を決意したパートナーも、仕事への理解を示してくれます。しかし看護師の仕事内容や就業スタイル・残業や休日出勤の形態などを熟知してもらわない限り、事あるごとにパートナーの不満が膨らんでいってしまうのです。看護師のハードワークによって結婚生活がうまくいっていないカップルは、今一度看護師の仕事の詳細を話して、仕事内容などをパートナーと共有しましょう。

2.職場でのストレスを家庭に持ち込んでしまう

 看護師の職場を一言でいうと「ストレス」と表現する人も少なくありません。それほどまでに看護師の仕事は心身ともに疲弊する重労働で、日々ストレスとの戦いなのです。もちろん家庭に仕事を持ち込まないように気を付けていても、メンタルを上回るストレスが感情のコントロールを奪ってしまい、パートナーに八つ当たりをしてしまうことがあります。結婚生活を第一に考えるのであれば、生活の負担になるような仕事を減らせないか職場に相談してみましょう。自分の生活スタイルにあった転職先を探すのも結婚生活を円満にするひとつの手段です。
 
 看護師の仕事はストレスや時間的なすれ違いも多く、パートナーとの関係がギクシャクしてしまいがちです。しかし結婚生活がうまくいっていない理由がわかれば改善の道が開けます。諦めずにパートナーと一緒に今抱えている問題に向き合うことできっと解決策が見えてくるでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!