医療の最先端で働ける治験コーディネーターの給与と求人

治験コーディネーターを目指すのはどんな人

 治験コーディネーターは国家資格などを設けている職業ではないため、取り立ててお給料が高いというわけではありません。医療関係の認定資格や病院など、医療現場での経験を糧にキャリアアップを目的として仕事を選ぶ人が多いのです。給与は所属する企業・会社によって定められている金額が異なるため、治験コーディネーターとして仕事を探す上で「どれくらい給与をもらえるのか」が比較する重要項目となるでしょう。医療技術が進歩するにつれ治験コーディネーターの出番も増えるので、全体的にお給料は安定しているのが実情です。

治験コーディネーターに格差社会があるって本当

 治験コーディネーターになる人は、経験も資格も人それぞれが違うものを持っています。人によっては治験コーディネーターが初めての転職経験となったり、病院勤務を長年続けてきた医療現場に精通しているベテラン看護師だったりとさまざまです。治験コーディネーターの経験がゼロの場合は年収が350万円ほど。医療現場では経験値と年齢が給与に反映されますが、治験コーディネーターは「治験コーディネーターとしての経歴」で給与が変わります。

治験コーディネーターとして給与アップの方法とは

 治験コーディネーターとして高いお給料をもらうためには、まずは幅広い知識と実務経験を積みプロジェクトにおいての人材育成までサポートできるようになることが理想です。製薬会社や担当医師からの高評価を得ることも給与アップにつながります。治験コーディネーターとしての仕事が未経験な場合は、最初の数年は「治験コーディネーターの仕事」を覚えてこなしていくことに勢力を注ぎましょう。その後、CRC認定資格を取得し幅広いプロジェクトに参加してスキルを磨き自分のポジションを確実に上げていくことが大切です。

治験コーディネーターの仕事はどこで見つける

 現在医療関係のお仕事をしている人が自らのスキルアップを目指して治験コーディネーターになりたいと思っている方も多いかと思います。もちろん一般的な求人広告やハローワークなどで治験コーディネーターの募集を見つけることもできますが、いまいち条件がパッとしないのではないでしょうか。そんな方はぜひ医療関係の求人サイトをご覧ください。特に薬剤師や看護師が転職する際に活用する医療関係者のための求人サイトは専門性が高く条件も給与も現在の医療現場勤務に見合ったものが多く紹介されています。自分自身の経験などに適した勤務先を見つけましょう。
 今の仕事に満足してはいるけど「自分の可能性をもっと広げたい」「もっと新しいことにチャレンジしたい」という人は治験コーディネーターを目指してはみませんか?医療の最先端であなたの経験と知識を待っている人がいるのです。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!