非常勤で働けるパート・アルバイト薬剤師のお給料と働き方

1.非常勤で働く薬剤師のメリットとは

 薬剤師の資格は簡単に取れるものではありません。フルタイム勤務が難しい方でも、貴重な資格を生かして働いてみませんか。ご家庭をお持ちの方やフルタイムは厳しい方でも薬剤師のスキルを生かすことができるのがパート・アルバイト薬剤師として働くことです。自分の生活に負担が出ない時間を選んで短時間勤務ができる非常勤薬剤師は、パート・アルバイトといった融通が利きやすい働き方とはいえ薬剤師としての資格を生かせることが魅力です。そして非常勤であってもドラッグストアでは薬剤師手当がつくことがほとんどですので、資格を生かすことで他の仕事をするより効率的に働くことができます。

2.非常勤薬剤師の意外な職場とは

 非常勤の薬剤師の役割は、主に薬局で常勤薬剤師が不在の際に代役として勤務したりサポート業務を行うのが一般的です。しかし中でも興味深いのは「学校薬剤師」というものです。学校における衛生面・実験で使われる化学薬品の管理・有害物質が出ないようにするごみ処理・プールの水質調査・トイレなどを清潔に保つことが主な役割です。一般的に薬剤師が働く環境とは一味違った学校薬剤師は、生徒達や学校関係者が気持ちよく過ごせるように気を配る薬剤師ならではの意外な仕事場です。

3.非常勤薬剤師のお給料は時給制

 パート・アルバイト勤務の薬剤師の給料は時給制です。大体の相場は時給1500円~2500円とやはり一般のアルバイトよりも高めです。しかし非常勤であっても薬剤師が不足している地域であれば、薬剤師の希少価値が高まるため賃金は必然的に高くなります。ドラッグストアなどでも薬剤師の賃金が3000円というところもあるのです。賃金の高いパート・アルバイトの求人を探す場合は、薬剤師があまりいない郊外などの地域で探すと見つかりやすいでしょう。

4.薬剤師専門サイトで自分に合った職場選びを

 新聞の折り込み広告や一般的な求人サイトでもよく見かけるパート・アルバイト薬剤師の募集ですが、ぜひ薬剤師専門サイトを利用してみましょう。他では見つけられない好条件を発見できるかもしれません。しかし扶養家族に入っているなど、収入の調整が必要な方は、賃金のことだけ考えて選ぶと勤務時間との調整が難しくなる場合もあります。自分の考える時間、働き方にあった求人を選びましょう。非常勤で働く場合は、賃金と時間のバランスについても考えることや、勤務先にその旨をよく相談しておくことが大切です。
 特に家庭を持っている女性が多く働いている非常勤薬剤師は、少ない時間でたくさんのお給料を稼ぐことができます。なかなか家庭と仕事の両立が難しい方や、自分の時間が欲しい多忙な薬剤師さんはパート・アルバイトとして働いてみてはいかがでしょうか。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!