薬剤師なら転職支援会社を使うのが転職の一番の近道

薬剤師転職支援会社って何?求人サイトとは違うの

 検索エンジンに「薬剤師 求人」などをキーワードにして検索をかけると、数々の求人サイトや転職支援サイトがヒットします。どちらも薬剤師が転職先を見つけるという目的で作られていますが、転職先を見つけるまでの過程が大きく異なっているのです。求人サイトは病院や薬局が求人広告を載せる場所を提供するという目的のサイトである一方で、転職支援サイトは転職支援会社が運営していて、必ず転職コンサルタントがついています。そして、転職希望者は無料でコンサルタントに転職相談できるようになっているのです。
 
 つまり、求人サイトは自分で求人を探し、応募するサイトであり、転職支援サイトは転職者が転職できるように「さまざまなサポートを提供する」サイトと言えるでしょう。

転職支援会社を使うメリットとは

 転職支援会社のコンサルタントは業界の事情に精通しており、さらに独自の人脈やコネクションを作ることで求人広告を出している会社から具体的なニーズのヒアリングをしています。
 
 つまり、一般的な求人サイトでは手に入らない情報を提供してくれるというのが、転職支援会社を利用する最大のメリットです。実際に裏事情や企業のニーズを転職希望者にはっきりと教えてくれるわけではないのですが、転職希望者の能力と希望を照らし合わせて転職先の提案をしてくれます。さらに、転職初心者にとってありがたいのが、面接のコツや履歴書の書き方といった指導を得られるというのも大きな利点の一つでしょう。

何故コンサルタントへの相談が無料なのか

 転職支援会社はさまざまな転職に関するサービスを提供しているにも関わらず、なぜ無料で利用できるのでしょうか。
 
 それは、企業側がコンサルタントに費用を支払っているためです。自社で人材の応募受付や選定をするのにはそれなりの費用がかかるため、転職支援会社を経由することで人材のミスマッチを防ぎ、必要以上の選定費用を抑える目的があります。
 
 特に、薬剤師の教育には莫大な費用がかかるため、新しい人材を雇うのも相応のリスクがあるのです。これがコンサルタントを無料で利用できる理由です。
 売り手市場の薬剤師が転職をするのであれば、無料の転職コンサルタントを利用するのが良いでしょう。自分一人で探していては知ることのできない情報を得ることができたり、自分の望む条件にはどのような職場があっているのかの相談をしていくことで入社後のミスマッチを減らしやすくなります。またやみくもに求人を探すと時間もかかってしまいます。働きながらの転職活動などで時間が十分に取れない人にも、効率の良いシステムです。転職というのは人生の一大転機、安易に決めず、十分な時間を掛けて確実に成功させたいものです。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、薬局を探します
・高給与、土日休み、復職も大歓迎!