看護師が地方で転職する際知っておきたいこと

看護師は自分の生活に合わせた転職がしやすい

 看護師は人材が不足するところが多く求人件数も多いので、自分の条件に合わせた転職をしやすい職業といえます。
 
 例えば、夫の転勤のために地方に行かなければいけなくなったときや、都会暮らしを辞めて田舎で暮らしてみるという人も、看護師の免許を持っていれば働くことが可能な場合が多いです。
 
 病院やクリニックなど地域の人々の健康を守る施設は、地方でももちろん需要がありますから、看護師をはじめとする医療職も必要とされています。特に地方では、看護師の人手不足が問題となっている地域もありますので、採用される可能性は比較的高いでしょう。

地方の転職にはハローワークが強い

 地方での転職先を探す際、インターネット検索や求人情報誌などでは情報が少ないこともあります。なぜなら、このような求人情報を掲載するためには費用がかかる場合が多く、小さなクリニックや地方の病院は掲載していないことが多いのです。そのため、地方での転職先を探す際には、情報を得ることが難しいというデメリットがあります。
 
 このようなときに便利なのは、ハローワークです。ハローワークは公的機関なので、病院側も費用がかかりません。特に経営状態が苦しい地方の病院や小さなクリニックでは、ハローワークによる求人にたよっていることが多いです。
 
 一方、看護師が転職先を探すのに利用する場合も、費用はかからないので気軽に利用することが可能です。また、ハローワークでは履歴書の書き方や面接のサポートを受けることも可能なので、上手に利用すると良いでしょう。

看護師転職支援会社も一緒に活用しよう

 しかし、ハローワークだけに頼ってしまうと、病院の詳しい情報を知ることが難しいというデメリットがあります。自分が希望している条件の施設で働くためにも、情報収集は大切です。ハローワークの求人情報では、給与や勤務形態、住所などのある程度の情報は得ることができますが、残業の有無や施設の特徴などといった詳しい情報は掲載されていません。
 
 そこで、ハローワークとあわせて活用したいのが看護師転職支援会社です。看護師転職支援会社では、病院の情報に詳しく、就職の際のサポートやキャリアアドバイザーによる相談を受けることができます。転職の際の相談などもできるので、悩みがある際は活用すると良いでしょう。ただし、ほとんどの看護師転職支援会社は、地方の病院やクリニックを網羅できていません。なぜなら、都心部と比べて看護師求職者の少ない地方や小さいクリニックなどでは転職支援会社を通すことでむしろコストがかかる場合があるためです。
 
 しかし、看護師転職支援会社から求人の紹介ができない場合でも、リクエストをすることで取り引きを開始する場合もありますし、気になる施設については利用者さんの中から情報を集めてくれるかもしれません。看護師転職支援会社を利用する際、費用はかからないので、ハローワークとあわせて活用すると便利です。
 このように地方でも求人がある看護師は、自分のライフスタイルに合わせた転職をしやすい職業です。しかし、地方は都心部と比較して求人情報を得ることが難しいという特徴があるので、ハローワークと看護師転職支援会社をあわせて利用すると良いでしょう。
・転職実績、満足度No.1のサイトと提携
・あなた専任のエージェントが、希望の条件、病院を探します
・完全無料!年収600万円、残業なし、復職 大歓迎!