10月9日
北方産の果物を食べて、カラダを温めよう

北方産の果物には、カラダを温める「陽性食品」 が多いんです。 リンゴ・さくらんぼ・ぶどうも、カラダを温める性質があります。 一方、南方産の食べ物は、カラダを冷やす傾向が強いです。 バナナ・みかん・きゅうりなど、冷え性タイプは、 食べ過ぎに注意してくださいね!

前へ

バックナンバー

2005年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。