10月19日
暖房を使うときは、湿度に注意しよう

エアコンなどの暖房器具を「5時間」使い続けると、 湿度が30%以下にまで、下がりやすくなります。 空気がカラカラになると、お肌も乾燥しやすくなりますね。 だから、エアコンを使うときは、加湿器も同時に使う。 それが、乾燥を防ぐポイントですよ!

前へ

バックナンバー

2005年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。