10月31日
夜の12時前に寝て、肝臓を回復させよう

夜の12時から、朝の3時までは、肝臓を休ませる時間です。 この時間にしっかり睡眠をとることで、「肝臓」と 「その周辺の内臓」を元気にすることができます! 逆に、この時間に目覚めやすい方は、肝臓が弱っている 証拠でもあるんです。 その場合は、ストレスやお酒の飲みすぎに注意してくださいね!

前へ

バックナンバー

2005年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。