11月1日
赤ワインを飲んで、血液をサラサラにしよう

赤ワインには、たくさんの「ポリフェノール」が 含まれています。 これは、ビタミンCと同じように、コレステロールが酸化して ベタベタになるのを防ぐんですね。 赤ワインは、熟成が高まるほど、このサラサラ効果が高くなるのでそれを基準にワインを選んでみても、おもしろいですね!

前へ

バックナンバー

2005年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。