11月7日
納豆を食べて、カゼを予防しよう

納豆には、消化しやすい「タンパク質」や「アミノ酸」 「ビタミンB」などが豊富に含まれていて、 カゼに負けない抵抗力をつけることができます。 さらにお腹の中では、腸の善玉菌をふやして、悪玉菌をへらす はたらきもあるんです。 だから、「免疫力」と「腸の調子」を同時に グングン良くすることができる、すばらしい食品なんですね!! カゼのひきやすい寒い季節に、ぴったりの食品ですよ!

前へ

バックナンバー

2005年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。