12月17日
足湯のときには、唐辛子と塩を入れてみよう

足湯をすると、全身に温まった血液がバンバン流れていきますね。20分もすると、汗がじんわりと出てきます!温度は高めの43℃ぐらいに設定して、冷めてきたら「さし湯」する。そのような形で実践されるとよいですよ!効果をさらに上げたい!という方は、「塩」をひとつまみと、「とうがらし」を一本入れてあげてください。すると今までの数倍、カラダが早く温まってきます!

前へ

バックナンバー

2005年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。