1月3日
タコの血液は、青い色をしている

人間の血液は、赤い色をしていますね。でも、タコ、イカ、貝などの軟体動物や、トンボなどの昆虫類は、血液の色が青色なんです。この違いは、血液の成分!人間はヘモグロビンという鉄分が血液に含まれています。鉄は酸化すると赤くなりますから、赤色なんです。でも、タコや昆虫類は、ヘモシアニンという銅の成分が血液に含まれています。銅は酸化すると青色になるので、タコの血液も青色になるということなんですね。

前へ

バックナンバー

2006年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。