1月22日
口臭には、2種類あることを知っておこう

口臭は、大きくわけて2種類あります。「お口の中の臭い」と「内臓からくる臭い」、この2つです。ですから、一概に歯みがきが足りないために、口臭が起こっているとは限らないんですね。特に長い期間、口臭が続くという場合は、胃腸が弱っていることで口臭が強く出ることが多いです。ストレス、食べ過ぎ…最近続いていませんか?胃腸はとってもデリケートなので、その影響をすぐに受けてしまいます。これから、臭いの違いで、どこがどのような状態なのか、口臭シリーズを少しずつご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。