1月23日
歯ぐきの炎症による、口臭に注意しよう

口臭シリーズ、第1弾です!胃が痛くないにも関わらず、何か腐ったような臭いがしてしまう…そのような場合は、歯槽膿漏(しそうのうろう)や歯肉炎を起こしている可能性が高いです。歯ぐきの間で細菌が繁殖してしまい、炎症を起こしているんですね。その場合は、強い腐敗臭がします。歯ぐきの健康を保つためにも、こまめで正しいブラッシングが大事になってきますよ!

前へ

バックナンバー

2006年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。