2月7日
コンニャクを食べて、腸をキレイにしよう

コンニャクは、97%が水分で、ほとんど栄養はありません。でも、その代わり食物繊維が豊富で、腸の中に溜まった老廃物や宿便を外へ運んでくれるんです。その結果、便秘はもちろん、コレステロールの摂り過ぎを抑えたり、血糖値をコントロールすることにもつながるんですね!ですから、カラダのお掃除の意味でも、コンニャクを煮物や炒め物などにドンドン使ってみてくださいね!そして、料理に使うときには、包丁を使わずに手でちぎったり、細かく切れ目をいれると、味がしみやすくおいしいですよ。

前へ

バックナンバー

2006年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。