2月15日
豆腐の、木綿と絹の違いを知っておこう

豆腐には、「木綿」と「絹ごし」の2種類あります。皆さん、この違いをご存知ですか?木綿は、穴のあいた型に布を敷いて、豆乳とにがりを入れて固めたもの!絹ごしは穴のあいていない型に豆乳とにがりをそのまま流し込んだもの!カンタンに言えば、この違いです。もちろん作り方が違いますから、栄養成分にも違いが出てきますよ!木綿は余分な水分や栄養が出る分、たんぱく質やカルシウム、鉄分が多くなります。一方絹ごしは、そのまま固めているので、カリウムやビタミンB1が割合的に多くなるんです。自分の体質に合わせて、木綿と絹ごしを上手に使い分けて食べるといいですね!

前へ

バックナンバー

2006年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。