2月23日
冬の小魚を食べて、骨を強くしよう

最近、骨がもろくなってきたり、カルシウム不足で困っている方にお勧めなのが…小魚です!!小魚は頭からしっぽまで食べれることから、全体食して、非常に栄養バランスが優れています。魚の肝臓から、皮や血合い、骨など、これだけ一度に全てを摂取できる食べ物は本当に少ないですよね!特にこの冬のお勧めは、ワカサギ!10匹も食べれば、一日のカルシウムを全て補えるぐらい、豊富な栄養分があります!その他にも、「しらす干し」や「煮干し」など、ふりかけやだし汁に、うまく小魚を活用してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。