3月4日
大根を煮ると、透明になる理由を知ろう

まず、生の大根が白く見えるのは、白い色素があるからではありません。大根の中にあるデコボコが、光の乱反射を起こして白く見えるんですね。でも、大根を水で煮込むと、大根のデコボコの中に、水がドンドン入り込みます。そして、今まで含んでいた空気が外に追い出され、乱反射ができなくなってしまうんです。それによって、今まで白く見えてた大根が、半透明の状態に変わってしまうんですね。ザラザラしたすりガラスに水を付けても、同じ原理で半透明になります!ぜひ、試してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。