3月13日
オナラは我慢せずに、外へ出そう

静かな場所では、さすがにオナラはしにくいですよね!仕事中や会議中、お友達の前でも音と臭いが気になり、つい我慢してしまいます。でも、この我慢したオナラ…一体どこへいってしまうんでしょうか?実は、腸の壁から吸収されて、血液の中へ溶け込んでしまうんです。オナラの70%は「口から飲み込んだ空気」なので心配はいりませんが、やはり我慢しすぎると、腸で発生した毒ガスが全身にまわってしまいます。しかも、オナラは一日に500mlも出ますから、溜めば溜め込むほど、毎日血液も汚れてしまうんですね。ですから、できる時には我慢をせず、ドンドン外へ吐き出していくようにしてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。