3月15日
舌の側面を、チェックしてみよう

舌シリーズ第1弾です!舌をベーっと出して、側面を見た時に、歯形のようにデコボコしている場合は、胃腸と腎臓が弱っているサインを表しています。この2つの内臓が弱ってしまうと、カラダに余分な水分がたまってしまい、むくみが起こってきます。その影響が、舌の側面の歯形として現れてくるんですね。ですから、このような状態を見つけた場合は、まず冷たい水分の取りすぎに注意をすること。そして、半身浴などで、胃と腎臓を温めて上げることが、とても大切になってくるんですね。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。