3月25日
早歩きで、血管を柔らかくしてみよう

血管を柔らかくするポイントは、「一酸化窒素」です。「一酸化窒素」は、血管内皮細胞で作られ、ガチガチの血管を少しずつフワ〜っと柔らかくしてくれます!でも、血流が悪くなったり、コレステロールの壁ができてしまうと、血管の細胞が弱ってしまい、「一酸化窒素」をつくれなってしまうんです…そして、血管が硬くなり、血管の老化も進んでしまうんですね…そこで、皆さんにお勧めなのは、「ウォーキング」!!ウォーキングをすると、全身に血液をドンドン送ることができますから、弱っていた細胞も元気を取り戻し、「一酸化窒素」をたくさん造ることができます!そして、ガチガチの血管は、柔らかい血管に生まれ変わっていくことができるんです。動脈硬化が心配…という方は、これから歩くことを意識してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。