3月31日
ちりめんじゃこと、小女子の違いを知ろう

ふりかけや炒め物に入っている、「ちりめんじゃこ」!!すごくおいしいですよね!でも、スーパーへ行くと、同じような小さくて形も似ている「小女子(こうなご)」というものも売られています。どちらもとてもおいしいのですが、実はこの2つ…全く違うお魚なんです!「ちりめんじゃこ」は、イワシの稚魚で、頭が丸い、目も青く澄んでいます。一方「小女子(こうなご)」は、イカナゴという別の種類のお魚で、銀色に光っている、頭がとがっているという特徴があるんです。形も似ているし、魚の種類は同じで呼び方が違うだけだろう…そう思っていた方も多いはずですね!!スーパーに行った時には、ぜひ形などもチェックをしてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。