4月2日
唇の色が赤過ぎないか、チェックしよう

健康な方は、皆さん唇がほんのり赤くなっていると思います。でも、まるで口紅を塗ったかのように赤すぎる…そのような場合は、カラダの不調をあらわします。例えば、顔色が真っ赤で唇も赤い…そのような場合は、熱が上半身に上がってきている「のぼせ」の状態です。そして、顔色は白いのに、唇だけ赤すぎる…このような場合は、虚弱で体が弱っているために、顔全体に血液を送れずに局所的に赤くなっている状況なんです。ですから、唇の赤すぎる状態の時には、上半身にのぼってきている熱を下げていくために、下半身をしっかり温めることを意識されるようにしてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。