4月22日
爪の色が紫っぽくないか、チェックしよう

爪の色が紫色で、どうも血色が悪い…そのような場合は、「血行障害」を起こしている可能性があります。血液がドロドロで全身に流れにくい…、心臓が弱っていて血液を送れない…、そういった「血液」や「内臓」の状態が良くないために、血行不良を起こしている可能性があるんですね。ですから、内臓を冷やしたり、食事が偏ってしまったりという生活習慣を、少しずつ見直していく事が大切ですね。

前へ

バックナンバー

2006年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。