5月9日
かぼちゃの種も、食べてみよう

かぼちゃには、カロテンが非常に豊富に含まれています。カロテンは、カラダの中に入ると「ビタミンA」に変わりますから、粘膜を強くする働きがありますね!!でも、かぼちゃの一番すごいところは、いつも食べている果実の部分より、捨てられる事の多い「種」や「わた」なんですよ。実は、この「わた」には、果肉の5倍のカロテンが含まれおり、「種」にも、動脈硬化を予防するリノール酸が豊富に含まれています。種は、煎ってから殻をとれば食べる事ができるので、栄養の宝石として、積極的に摂るようにしてみてくださいね!!

前へ

バックナンバー

2006年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。