6月24日
梅雨の時期は、梅干しで乗り切ろう

梅雨の時期は、ムシムシしているために、汗が蒸発する前にカラダを冷やしてしまう事も多々あります。さらには、発汗がうまくいかず、水分がカラダにだぶついてしまい、下痢をしやすかったりすることもありますね。そこで、少しでも水分代謝を高めるためにお勧めするのが、梅干し!下痢の時や、腸を整えるのに、非常に良い食品の一つです。夏の暑い時期は、どうしても食中毒になりやすいですから、梅の殺菌力を上手に使うのも、健康を守っていくうえで、賢い選択ですよね!

前へ

バックナンバー

2006年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。