7月20日
水につけて、ゆで卵の殻をむきやすくしよう

タマゴの殻は、見た感じは密閉されているようにみえますよね!でも、実はタマゴの殻の中には、空気が溜まっている小さな部屋がたくさん存在しています。そして、タマゴをゆでると、その部屋に溜まっていた空気が膨張して、空気がタマゴの殻の外に逃げていくんです。そして、ゆで上がった後に、冷たい水につけると、タマゴの空気のお部屋は一気に減圧します!!そして、空気の変わりに、殻の外から水がス〜ッと入ってきます。この水が「卵の殻」と「卵白」の間には入ってくるため、殻をむきやすくなる、というわけなんです。タマゴをゆでて、すぐに水につけるとむきやすくなるのは、こういった秘密があったのですね!

前へ

バックナンバー

2006年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。