8月18日
水でのどを潤してから、ビールを飲もう

暑くなってくると、思いっきりググッと冷たいビールを、一気に飲みたくなりますよね!でも、カラダの水分が足りない状態で飲むと、血液がドロドロになってしまいます!!ビールには、尿をさらに排泄しやすくする「利尿作用」がありますから、水分不足の時にグイグイ飲むと、脱水症状をおこしやすくなるんです。すると、血液も水分不足でドロドロになり、内臓や血管につまりを起こしてしまうんですね!のどが渇いているときのビールは最高ですが、夏場の落とし穴!皆さん注意してくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。