8月28日
果物は、朝か昼に食べて代謝してしまおう

この季節、おいしいフルーツがたくさん出回って、ついつい食べ過ぎてしまう方もいらっしゃいますよね!でも、もし食べるなら、朝か昼に食べるようにして、夜は控えめにしたほうが太りにくくなります。私たちの摂った糖分は、「すぐに代謝されるもの」と「脂肪として蓄積されるもの」、この2つに分けられます。代謝がさかんなのは、やはり活動をしている朝と昼!一方、脂肪として蓄積されやすいのは、活動を休んでいる夜なのですね。ですから、夜はちょっとガマンして、朝やお昼休みのデザートとして摂るようにすると、スリムな体系を維持しやすくなりますよ!

前へ

バックナンバー

2006年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。