8月29日
乾燥豆は、魔法ビンでゆでてみよう

皆さん、乾燥マメを利用していますか?密閉容器に入れて、涼しく乾燥している所に置けば、丸1年は豊富な栄養価を損失なく保存出来る便利な食材です。ただ、乾燥豆を一晩水で戻して、それから煮て食べる…これはとっても面倒ですよね!時間も手間がかかってしまいます。そこで、ある方法を使うと手間いらずで、豆をゆでることができるんです!!それが魔法ビン!!洗った大豆を1カップ、水2.5カップを鍋にいれて、一度沸騰させます。そして、すぐに魔法ビンにいれて8時間!!それだけで、ふっくらと豆がゆであがります!!魔法ビンの保温効果が、豆にじっくり熱を通し、水から戻しながら、ゆでることができるんです。ただ、魔法ビンに空間があると熱の効率が悪くなるので、お湯をあとから足して、魔法ビンの口のギリギリまでお湯を入れるようにしてくださいね!!

前へ

バックナンバー

2006年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。