9月2日
ニンニクは、切らずにまるごと炒めよう

夏場に体力をつけようと、ニンニクをたくさん食べている方も多いですよね!でも、どうしても気になってしまうのが「ニオイ」!!実は、まるごと炒める事で、ニオイを抑えることができます。ニンニクには「アリイン」という血流を良くする成分が豊富に含まれています。これは、ニンニクを切った時に発生する酵素の力を借りて、ニオイの素である「アリシン」に変化します。ですので、ニンニクを刻んだり、細胞に傷をつけなければ、この酵素は熱に弱いので臭いを抑えることができるのです!ただ、この「アリイン」も、カラダの中に入れば、ジワジワとニオイの元に変身してしまいます!!ですから、どうしてもニオイがあっては困る時には、避けるようにしましょう!

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。