9月8日
モモは、枝の近くから食べていこう

今ちょうど「モモ」がおいしい季節ですね!桃の食物繊維には整腸作用のあるペクチンが豊富なので便秘ぎみの方にオススメです。さて、モモを食べ終わった時、初めに甘い部分を食べてしまったので、どうも味気ない…そのような経験はありませんか?実は、モモは「とがった部分」から甘くなってきます!ですから、もものとがった部分は最後に残しておいて、枝のついている側から食べていく事が、おいしくいただくコツなんですね!ちなみに「梨」はとがった先側が甘く、逆に「柿」は、枝側が甘くなるので、甘いところは最後に食べましょうね!

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。