9月15日
漬物が、酸っぱくなる秘密を知ろう

白菜はカロリーが低くて、栄養が豊富!しかも、塩漬けにすると、ちょっと口をスッキリさせたい時など日ごろの食卓でとても重宝します!でも、なぜ塩で漬けているだけなのに、時間が経つと酸味が出てくるのでしょうか?実は、塩漬けをすることで出てくる、水分が大きく関係してきます。塩漬けをつくると、浸透圧によって野菜の水分がグングン染み出されます。すると、今まで十分に活動できなかった「乳酸菌」が元気になって、繁殖しやすくなるのです。そして、乳酸菌が増えることで酸味が増します。酸っぱさが苦手な方や、好みを超えた場合は、水で洗って、炒め物などに使えば、塩っぽさも、酸っぱさも消えて、おいしくいただくことができますよ!

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。