9月28日
ゼラチンの原料は何か、確認しよう

寒天というのは、「海藻」を原料に造られますよね!でも、ゼラチンは「動物性のタンパク質」を原料に造られます。ゼラチンは高タンパク、つまりアミノ酸が豊富なので、胃腸が疲れているとき、身体の衰弱しているときに効用をあらわします。材料は、動物の骨や腱、皮です。それを、しばらく石灰液に浸したあとで、コトコト長時間煮こみます。すると、タンパク質が変性して「ニカワ」というものがつくられます。これは接着剤としても活用されています!!そして、そのニカワの不純物をキレイに取り除いたものが、最終的にゼラチンに仕上がるわけですね。ゼラチンを造るのに、実は多くの工程と手間がかかっていることに驚きです。

前へ

バックナンバー

2006年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。