10月5日
コンドロイチンについて、知っておこう

最近、コンドロイチンという言葉をよく耳にしますよね!これは細胞が正常にはたらけるように、身体を守る成分なんです!!ただ、加齢とともに減少しますので、関節が弱っていたり、じん帯に弾力がない方は、この成分を摂ることで身体を強くすることができます。正確には「コンドロイチン硫酸」といわれ、主に、この成分を含んでいるのは、なめこ、やまいも、オクラ、納豆など…ネバネバ系の食品に多く含まれています。「フカひれ」や「ツバメの巣」などにも含まれていますので、食べる際には思い出してみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。