10月10日
シシトウが、あまり辛くない理由を知ろう

トウガラシと同じような形をしている「シシトウ」!!ちょっと火を通して食べると、ピリッとした辛さがあって、おいしいですよね!これらシシトウ、トウガラシ、そしてピーマンは元々ナス科の植物!!特にシシトウは、トウガラシを日本で品種改良して作ったものなんです。トウガラシには、カプサイシンという辛み成分が含まれています。これがあまりにも辛すぎるため、辛味の少ないタイプを開発したのが、このシシトウなんです。このシシトウ!素晴らしいのは、ビタミンCが、100g中90gも含まれているということ!ちょっと疲れたな…という時に、ぜひ摂るようにしてみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2006年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。