10月15日
お酒を飲みすぎると、鼻が赤くなると知ろう

寒くなると、鼻の先が赤くなる経験があると思います。これは、鼻にたくさんの血液を集めて、吸い込んだ空気を温めるためです。同じように、辛いものを食べたり、アレルギーで鼻に炎症が起こっているときにも、血液が集まっているので鼻の先が赤くなります!でも…一時的ではなく、ずっと鼻が赤い方は、お酒の飲みすぎということも。これは、肝臓が弱り、血流に滞りが起こる…そして、毛細血管が大きく広がってしまうために起こります。鼻が赤くなりっぱなし!という方は、肝臓をいたわってあげてくださいね。

前へ

バックナンバー

2006年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。