11月2日
お腹の張りは、悪玉菌を減らして解消しよう

お腹が張ってしまって苦しい…このようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。そのような方は、一度腸をキレイにしてリセットしてあげることがとても重要です。お腹の中にガスが溜まる最大の原因は、大腸菌などの悪玉菌が繁殖していることです。しかも、その状態でタンパク質や脂肪を摂り過ぎると、ここぞとばかりに悪玉菌が毒ガスを発生させてしまいます。さらには、その毒ガスは腸の血管から吸収されて、全身に巡ってしまうことになります。ですから少しでも食物繊維などを積極的にとるようにして、悪玉菌を減らすことがとても大切ですね!!

前へ

バックナンバー

2006年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。