11月14日
金属の茶渋は、酢を混ぜてとろう

家族みんなで健康茶を飲みたい!!番茶やウーロン茶を自宅で作っていると、いつの間にか「茶渋」ができてしまうことってありますよね!しかも、陶磁器であれば漂白剤を使えるものの、やかんは「金属」についてしまったばかりに取る方法が見つからない…と困ってしまいます。そこで!茶渋を落とす必殺技として「塩」と「酢」を活用してみてください!!濃い目の食塩水をやかんにはって、そこに大さじ3、4杯の酢を混ぜ合わせます。そして一晩そのまま置いておくと、カンタンに黒ずみがとれてしまうんです!!この茶渋の黒ずみの原因は、お茶の健康成分タンニン!時間が経つと酸化して変色してしまう性質があるのですが、酢が酸化を進める酵素の働きを止めるのです。これでおいしくキレイに健康茶を楽しみましょう。

前へ

バックナンバー

2006年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。